読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le Journal de NICHE

ヨガと表情筋トレーニングインストラクターのブログです。

ウォーキングと腰割りスクワット

ヨガ

前回は、ウォーキングにも匹敵する片足ダイエットについて書きましたが、そもそも片足で立てない、あるいはウォーキングも時間がないということもあるかと思います。

 

そこで、片足で立つための脚全体の筋力アップとして、腰割りスクワットをご紹介します。

 

 

【腰割りスクワット】

 

① 足を腰幅の2倍から3倍ほどに開く

 

② つま先をできるだけ外に向ける

 

③ 背筋を伸ばし、つま先の向いた方向に膝を曲げて腰を落とす

 

④ ゆっくりと膝を伸ばす

 

 

★ポイントとしては、腰を落とす時に上半身を前傾させないこと。

 床とできるだけ垂直のまま腰を落とすことです。

 

★★スクワット自体にあまり慣れていないという方には、壁に背中をつけて行うことをお勧めします!

 

 

太ももやふくらはぎの強化はもちろん、内転筋(脚の内側の筋肉)にも効いてくるので脚全体のシェイプアップも期待できます。

 

また、骨盤底筋の強化も図れるので尿漏れなどの防止にも役立つそうです。

 

そもそも脚を開いて股関節周りに負荷をかけているので、股関節周辺の筋肉がほぐれてきます。

それによって血流が改善され、内臓の働きも活性化していきます。

消化不良や便秘、冷え性などの不調の緩和にもつながります。

 

 

結構簡単でさまざまな効果が期待できる腰割りスクワットに是非チャレンジしてみませんか!?