読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le Journal de NICHE

ヨガと表情筋トレーニングインストラクターのブログです。

勝利の呼吸!? ウジャーイ・プラーナーヤーマ

f:id:mihoka8111:20160612081811j:plain

今回からはヨーガの伝統的な呼吸法を紹介していきます。

 

1回目の今回は、「ウジャーイ」。

 

別名「勝利の呼吸」と呼ばれるこの呼吸法は、胸式呼吸です。

 

 

おなかをへこませた状態で胸骨を上げ、肋骨を広げて息を吸い、吐くときには胸骨を下げ肋骨を閉めます。鼻から吸って鼻から吐きます。

 

そして、呼吸をするときに、少し喉を絞めて喉の奥から音を出します。

「スースー」というような音、ごく弱い「いびき」のような音です。

 

息を吸う時に上あごや喉に空気が入ってくるのを意識します。

 

  

 少し慣れてきたら、右手人差し指と中指を折り、親指、薬指、小指は伸ばして

(ナーシカムドラー)、

右手の親指で右鼻をふさぎ、左鼻だけで呼吸したり、

また右手の薬指で左鼻をふさぎ、右鼻だけで呼吸したり、

とバリエーションを増やしていきます。

             f:id:mihoka8111:20160612084632j:plain

 

     f:id:mihoka8111:20160612084651j:plain  f:id:mihoka8111:20160612084703j:plain

 (写真:「HATHA YOGA Illustrated」より)

 

 

 この呼吸法は、肺の酸素摂取量を高め、神経をリラックスさせ、脳を活性化し、身体全体のバランスを調整します。血圧を上げる効果があるため、低血圧の人には有効です。

 

高血圧の人冠状動脈の疾患のある人は、無理をせず仰向けの状態でされるのがよいでしょう。

 

ヨーガの教則本には、早朝4時から4時半ごろに起きて、トイレ、洗面、ぬるま湯のシャワーなどで身体を清潔にしてから、アーサナ、プラーナーヤーマ、メディテーションを行います、必ず空腹時に行います、と記載されているものをよく目にします。

 

早朝のアーサナやプラーナーヤーマは確かに心身共にすっきりします。1日の仕事や家事の前に行うと、新鮮な気持ちで何事にも取り組めるようで意欲も湧いてきます。

 

少しずつでも日常にとり入れていきたいものです。