読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le Journal de NICHE

ヨガと表情筋トレーニングインストラクターのブログです。

冷却呼吸法その2 シートカーリー・プラーナーヤーマ

f:id:mihoka8111:20160616181705j:plain

ヨーガの伝統的呼吸法3回目は「シートカーリー」。

 

「シートカーリー」とは「シー」という音を出すという意味。

 

この呼吸法も前回の「シータリー」同様、暑さを和らげてくれるありがたい呼吸法です。

 

やり方は、

 

① 息を吐ききってから口を横広に開け、舌先を上あごに向けて巻き上げる。

  (舌先の裏側が上あごにつくようにする)

② 前歯同士を閉じ(奥歯でかみ合わせるのではなく、上下の前歯同士を

  くっつける感じで)、隙間から息を吸う(歯と歯の隙間から「シュー」

  という音をたてながら口から息を吸う)

③ 吸いきったら舌を元に戻し口を閉じる。

④ 鼻から息を吐き出す。

 

 

この呼吸法の効果も「シータリー」同様、

 

・身体を冷やす

・血液を浄化する

・喉の渇きを抑える

・食欲を促進させる
・慢性消化不良を改善

脾臓の炎症や慢性皮膚疾患を改善

・熱を下げる

・胆汁分泌過多を治し、痰などの粘膜性失調を癒し治療する

 

と言われています。

 

暑さが苦手な方々も、呼吸で少し涼しく感じられれば良いですね。