読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le Journal de NICHE

ヨガと表情筋トレーニングインストラクターのブログです。

こころの癒しとリラックスのための瞑想会

去る3月19日、大阪で開催された嵯峨嵐山瞑想堂観月庵さん主催の瞑想会に参加してきました!

 
真言宗阿闍梨さまから直接教えていただけるものです。
 
この日は、阿息観瞑想を十数名の参加者の皆さんと一緒に実践しました。
 
 
大きく息を吸って、吐くときに大日如来を意味するとされる「阿(あ)」の音を発しながら長く息を吐きます。
 
最初は息を自分のすぐ前まで届かせて、何回か繰り返して行ううちに次第に遠くまで届かせる意識を持って、
最終的には「阿」音が仏さまの国に達するようなイメージをしましょう、ということでした。
 
私としては自分の内部の空間と共鳴するような音声を出して実践したつもりです。
 
阿闍梨さまの誘導によってみんなで実践する訳ですが、自分の呼吸のペースに合わせて実践するので、
みんな同じタイミングで吸って吐く、というわけにはいきません。
 
ですが、ときどき他の参加者の方と「阿」音がハモったりすることもあります。
 
他の方と吐くタイミングが合って音が重なった時は、倍音の効果というのでしょうか、
「阿」音が達する範囲がぐんと広がったように感じます。
 
一体感です。
 
30分ほど続けていましたが、自分の周りを取り囲む空間とも一体化したような、他に例えようのない心地よさを覚えました。
 
阿闍梨さまのお人柄か場の雰囲気は終始暖かく、それにつられて(?)自分自身も暖かい心持でいられました。
 
終わった後は、大日如来様や阿闍梨さま、他の参加者の皆さんに対しても自然と頭が下がる、胸の前で手と手を合わせるようになります。
 
マナーとはこうだああだという知識はなくても、自然に、です。
 
「心が洗われる」とはこういう瞬間でしょうね!