読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le Journal de NICHE

ヨガと表情筋トレーニングインストラクターのブログです。

蜂の羽音が共鳴する呼吸法 ブラーマリ・プラーナーヤーマ

ヨガ

f:id:mihoka8111:20160618091356j:plain

 ヨーガの伝統的呼吸法4回目は「ブラーマリ」。

 

 「ブラーマリ」とはマルハナバチのこと。ミツバチよりも少し大きくて黒っぽいハチです。

 

 

 この呼吸法は、そのマルハナバチの羽音のような音をたてて息を吐きます。

 

 やり方は、

 

① 鼻から息を吸う。

② 鼻から息を吐くときに、ハミングのように「ンー」という音を出しながら

  吐く。身体の内側に音が響くのを味わう。

 

 鼻から吸って鼻から吐きます。口は閉じたままです。

 

 この呼吸法は、自分の声を身体の隅々まで響き渡らせ共鳴現象を作り上げることがポイントです。一番心地よく響き渡っていると感じる音程を探して、その音を出すことです。

 ちょうどヴァイオリンなどの弦楽器の内部で、最後に鳴った音が楽器のすべての部分と共鳴振動をしているのと同じことです。

 

 

 そしてこの呼吸法の効果は、

 

・ストレスを和らげる

喉頭炎や扁桃腺炎など喉の不調を緩和する

・精神を安定させる

不眠症を改善する

・(瞑想前に行うと)瞑想を深める

 

と言われています。

 

 瞑想と呼吸法の間のような呼吸法です。

 

 忙しい毎日の中で少しでも呼吸法に取り組む時間、「呼吸を意識する」時間を持つことがストレス解消やリラックスの第一歩ですね。